スポンサーリンク

【端的解説】トリマのミッションが反映されない|チェックと対策

スポンサーリンク
トリマのミッションが反映されないときのチェック方法 ポイ活

移動するだけでマイルが貯まるポイ活アプリ『トリマ』に新しく実装されたミッション機能。ミッション(条件)を達成することでマイルを加算することができる機能です(ミッション機能の詳細はこちら)
ただしお使いのスマホの設定によってはマイルが加算されない場合があります。それをチェックする方法と対処法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミッションが反映されない理由

ミッションとは、つまり他社サービスの広告をすることで、紹介企業から広告費用をもらいその一部をマイルとしてユーザーに還元する仕組みとなっています。そのため他社サービスを利用したことが確認できることが必須の条件となります。

他社サービスへのトラッキングの許可

トラッキングとは利用しているアプリ以外の他のアプリやWebサイトの利用者の行動履歴を収集することです。「トラッキングを許可」すると利用アプリ以外の行動履歴を収集することができるので、より精度の高いターゲティング広告の表示に活用することが可能となります。

「Appにトラッキングしないよう要求」を選択した場合には、利用アプリ以外の行動履歴を収集させないことができます。ただしこれを設定した場合は、トリマから他アプリへの行動履歴を追跡できなくなるのでミッションの除外対象になってしまいます。

トリマの条件にも記載有り

トリマにも記載があります。トリマ側とインストールする側のアプリ両方とも「トラッキングを許可」することが必要となります。つまり確実に「トリマからSkyticket」のアプリがインストールされたよね」ということが確認できなくてはいけません。広告主側は何のために広告費を払っているかわかりませんので。

ミッション条件の記載がある画面

ビジネスなので曖昧な状態であればマイルを発生させることはありません。当たり前のことですが、「マイル=ポイント=お金」なので、お金を得るためにはユーザーも何かしらの対価を支払うのが通常です。

【ミッションが反映される設定方法】スマホでトラッキングを許可

「設定」>「プライバシー」>「トラッキング」の順番にクリックして、「Appからのトラッキング要求を許可」をオンにします。ただオンにしたからと言って、すぐさますべてのアプリに対してトラッキングが許可されるわけではありません。個別のアプリそれぞれで都度「トラッキングを許可」の画面が出るので設定できます。

トラッキングを許可する方法。設定>プライバシーポリシー
トラッキングを許可する方法。Appからのトラッキング要求を許可
トラッキングを許可する方法。個別アプリの確認

つまりポイ活系のアプリはトラッキングを許可するけれども、通販系アプリでは許可しないといったようなことができるようになります。一度、許可してもこの画面でオフにすることが可能なので、必要に応じて設定を変えることができます


それでもマイルが加算されない場合は?

トラッキング許可の設定をした場合でも、マイルが加算されない場合があります。成果が反映されない場合は、一度バックグラウンドを切ってアプリの再起動をすることで加算されることがあります。しかし場合によっては成果が反映されない場合があります。トリマの使用条件には次のように記載されています。

ミッションでマイルが反映されないケース

  • 過去にアプリをインストールしたことがある場合
  • 広告クリックから成果(インストールや条件達成)に至るまでを同一ブラウザで遷移していない場合
  • 海外IPアドレスによって利用している場合

上記設定がしっかりとできているかを確認するためにもインストールでマイルがもらえるアプリを試しておくことをお勧めします。トラッキングがされていれば即座に確認が取れてトリマから通知が来ます。

トリマのミッションで獲得できるマイルは1,000マイルから150万マイルなど大量のマイルを獲得することができます。取りこぼしをしないよう、しっかりと設定しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました