スポンサーリンク

税金支払いをnanaco払いにして、クレカポイントをもらう方法

スポンサーリンク
●●Pay

プリペイド決済でトップランナーを走りつつもApple Payへの乗り遅れとセブンPayのリタイアにより、存在感をなくしているnanacoですが、2022年の使い道を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

nanacoとは

今更ですがnanacoとはセブン&アイホールディングスが発行・運営するプリペイド式決済の名称です。

以前は利用先はセブン&アイホールディングス系が主力であり使い勝手としてはもうひとつ、という印象でしたが、現在は利用先を拡大していて現在では全国80万店舗以上でnanacoで支払うことが可能です。ただし還元率は最大0.5%でaupayやd払いと同等の還元率となります。

以前は店舗での現金チャージと銀行チャージであり、それ以外はセブンカードプラスに限られていたため、利用ユーザーは限定的でした。

用途①:Apple Payで普段使い

2021年10月ついにnanacoはApple Payを解禁しました。解禁というかビジネス情報もろもろの課題をやっと解決できたのでしょう。
それとほぼ同時のタイミングで他社クレジットカードからのチャージが可能になりました。
(Google Payは以前より利用可能)

これでメインカードからのチャージができるので、かなり使い勝手がよくなりました。

用途②:税金・公共料金の支払い

nanacoの特徴はなんと言っても税金や公共料金の支払いが可能なことです。

税金や公共料金のnanaco支払いではnanacoポイントはもらえませんが、他社クレジットカードからチャージが可能なことによって、チャージするクレカ側のポイントをもらうことができます。

通常、税金の支払いは現金か銀行引き落としですが、nanacoで支払うことが可能です。nanacoで支払ってもポイントは貯まらないのですが、他社クレカのポイントを貯めることができます。

たとえば固定資産税で20万円の場合では、2000ポイントがもらうことができるようになります。税金の支払いでポイントをもらうというのは、なにかしてやったりな気持ちが芽生えますね。

用途③:修行コストに充当

最近のクレカでは、100万円以上使うと永久年会費無料といったキャンペーンがあります。そのために決済額を積み上げていく行為を俗に「修行」と呼ばれていますが。
これに使えるんです。管理人は三井住友ゴールドNLですが、通常年会費5,500円です。

初年度に100万円を達成することで年会費無料になるので、この修行活動としてnanacoを活用しています。

nanacoへのチャージは修行対象外なので「三井住友ゴールドNL→Kyash→nanaco」と一度Kyashを経由してnanaco支払いにすることで主業決済対象外にしています。kyashが対象なことは公式サイトで確認済み。

管理人は保育園料金と固定資産税で年間30-40万円程度を無理な支払いを増やさずに修行費用に当てることができています

クレジットカードからnanacoなどのプリペイドチャージが対象外の場合は、一度KyashやMIXI M(旧6gram)を経由するとポイント対象になるケースが多いです。メインカードの規約を呼んでおくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました