スポンサーリンク

【端的解説】Suicaのリピートポイントサービスの達成率を確認する方法

スポンサーリンク
リピートポイントサービス_icatch ポイ活

コロナ禍でテレワークが広まったことで定期券の需要が一気になくなったことで、JR東日本が始めたサービス。それがリピートポイントサービスです。

リピートポイントサービスとは、1か月内に同じ金額の区間を10回の乗車で1回分のJREポイントが還元されるサービスです。同じ金額の区間ですので、乗車駅Aと降車駅BとCの区間の金額が同じ場合、

220円区間 A駅 ⇔ B駅 を3往復
220円区間 A駅 ⇔ C駅 を2往復

5往復は10回乗車することなので、これで条件達成

会社からの定期券代の支給がなくなって実費精算になったサラリーマンにとって、せめてもの還元キャンペーンです。

ただ問題は同じ区間と言われてもピンとこない一般人。せめて達成状況を都度把握できると助かるもの。それを紹介します。

①公式アプリをインストール

達成状況を確認するには公式アプリが便利です。インストールしておきましょう。

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/jre-point-apuri-jr-dong-ri/id1081293054?l=ja&ls=1

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.jreast.jrepoint&hl=ja


②ハンバーガーメニューを開く

アプリ画面右上のメニュー(3本の横棒)をタップします。

menu01

メニューが開いたら、
キャンペーン>達成状況
をタップします。

menu02

➂タブを切り替えて、達成状況を確認

デフォルトは「お買い物」タブが選択されているので、「鉄道」タブに切り替えるとリピートポイントサービスの達成状況を確認することができます。

達成状況

157円区間ではあと4回、220円区間ではあと3回で達成ということがわかりやすいですね。定期券のお得が消滅した人はリピートポイントサービスを賢く使ってポイントを貯めましょう。

タイトルとURLをコピーしました