スポンサーリンク

【端的解説】JREリピートポイントサービス(Suica)の達成率を確認する方法

スポンサーリンク
リピートポイントサービス_icatch ポイ活

コロナ禍でテレワークが広まったことで定期券の需要が一気になくなったことで、JR東日本が始めたサービス。それがリピートポイントサービスです。

リピートポイントサービスとは、1か月内に同じ金額の区間を10回の乗車で1回分のJREポイントが還元されるサービスです。同じ金額の区間ですので、乗車駅Aと降車駅BとCの区間の金額が同じ場合、

220円区間 A駅 ⇔ B駅 を3往復
220円区間 A駅 ⇔ C駅 を2往復

5往復は10回乗車することなので、これで条件達成

会社からの定期券代の支給がなくなって実費精算になったサラリーマンにとって、せめてもの還元キャンペーンです。

ただ問題は同じ区間と言われてもピンとこない一般人。せめて達成状況を都度把握できると助かるもの。それを紹介します。

①公式アプリをインストール

達成状況を確認するには公式アプリが便利です。インストールしておきましょう。

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/jre-point-apuri-jr-dong-ri/id1081293054?l=ja&ls=1

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.jreast.jrepoint&hl=ja


②ハンバーガーメニューを開く

アプリ画面左上のメニュー(3本の横棒)をタップします。

menu01

メニューが開いたら、
達成状況>鉄道乗車回数達成状況
をタップします。


➂タブを切り替えて、達成状況を確認

リピートポイントサービスの達成状況を確認することができます。

金額区間ごとに表示されるので、あと何回乗車すればポイント達成できるかがわかりやすく表示されています。

鉄道乗車回数達成状況

136円区間ではあと7回、157円区間ではあと1回、168円区間ではあと8回で達成ということがわかりやすいですね。定期券のお得が消滅した人はリピートポイントサービスを賢く使ってポイントを貯めましょう。

タイトルとURLをコピーしました